ニュースリリース


2003年10月1日
<報道関係者各位>

AMD64ビットCPU「Athlon64」に対応した
次世代マザーボード「MK89-L」を発表

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:埼玉県川口市)は、AMD64ビットCPU「Athlon64シリーズ」に対応する次世代マザーボード「MK89-L」を発表しました。


「MK89-L」は、NVIDIA社製nForce3 150チップ搭載しており、DDR400,USB2.0,AGP8xなど最新機能に対応しています。マイクロATXながらも性能を追求し、ATX同等の性能をマイクロATXで提供します。ギガビットLANを標準で搭載、これからのニーズを的確にとらえた仕様になっています。

また、64ビット環境でも快適に動作するよう「Hyper Transport Technology」技術を搭載。「Hyper Transport Technology」とは、プロセッサとチップセット、またそれを結ぶ各デバイスやネットワークインターフェース間をより高速に、理論的に従来の48倍速(12.8GB/秒のバンド幅)の転送速度を実現しました。

なお、AMD64ビットCPU環境でも弊社独自開発であるシステムの騒音を軽減する斬新なソリューション「SilentTek」テクノロジーを搭載しています。ハードウェア回路やBIOS、Windows環境でのユーティリティにより、SilentTekテクノロジーは「ハードウェアモニタ機能」、「過熱警告機能」及び「ファンスピードコントロール機能」を提供します。

■MK89-Lの主な仕様

型番 MK89-L
チップセット NVIDIA nForce3 150
FSB 800MHz
グラフィックス AGP 8X
メモリ  DDR400/333
Gigabit LAN Realtek Gigabit Lan Chip
SilentTek

製品のより詳しい仕様については、製品情報をご参照ください。


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ