ニュースリリース


2004年6月11日
<報道関係者各位>

Prescott対応XC Cube EZ661シリーズを発表

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:埼玉県川口市)は、Pentium4プレスコットコア対応のXC Cubeシリーズを発表しました。


 エントリーモデルといたしましてXC Cube EZ661シリーズを発表いたしました。高クロック化が進むCPUに対応できるように電源、マザーボード、CPU冷却装置を改善し、さらに安定してお使いいただけるように開発をいたしました。

 小型ベアシステムとしては最大の275ワット電源を搭載し、高クロックのCPUに対応させました。CPUクーラーも4本の銅製ヒートパイプを採用し発熱を効率よくケースの外に放出できるようにいたしました。マザーボードも電力供給を安定化させるために4フェーズ回路を搭載しています。そのほかにもブロードバンドに欠かせない10/100ネットワーク、拡張に必要なAGPスロット、PCIスロット、USB2.0x4ポート、またIEEE1394x3ポート搭載しています。

 Pentium4 3.4GHz(プレスコットコア)まで対応した高性能XC Cubeです。もちろん静音にもこだわっています。システム動作時で平均29デシベル(当社調べ)という超静音マシンが自作できます。

XC Cube EZ661は真珠のようなホワイトを意識した光沢感のあるデザインに仕上がっています。XC Cube EZ661 BLACKはグランドピアノの高級感のある黒をイメージしました。自作ユーザーからお洒落なパソコンを探している女性のユーザーまで幅広く受けいれられるデザインになっています。


小売希望価格はオープンプライスで、6月からAOpen製品販売を開始します。

製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

■XC Cube EZ661シリーズ
http://aopen.jp/products/baresystem/ez661.html

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ