ニュースリリース


2004年4月22日
<報道関係者各位>

nVIDIA GeForce FX5500 GPUを搭載した
グラフィックスアクセラレータAeolus FX5500シリーズを発表

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:埼玉県川口市)は、nVIDIA社DirectX 9完全対応のグラフィックスプロセッサGeForce FX5500を搭載したグラフィックアクセラレータの新製品「Aeolus FX5500-DVD256」、「Aeolus FX5500-DV128LP」を発表しました。


 新製品「Aeolus FX5500-DVD256」は、高性能なパフォーマンスを実現するnVIDIA社のGPU GeForce FX5500を搭載し、256Mbメモリ、コアクロックは270MHz、メモリクロック400MHzで、128bit DDRメモリインタフェースを採用しております。また、350MHzのRAMDACも搭載しております。

 製品の特徴といたしまして、DVI出力を二系統搭載しているところにあります。また、DVI出力コネクタを搭載していますため、高画質のデュアルDVI出力が可能となります。さらに、DVI→D-S_ub変換コネクタも2個同梱されておりますため、デュアルD-Sub出力も可能となります。デュアルDVI最大解像度は1280x1024で、D-Ssb出力の場合は2048x1536となります。

 人気のSEGA「CRAZY TAXI」フルバージョンも同梱されており、ダイナミックな走りと爽快感を本製品を購入させた日からすぐ堪能できます。

 「Aeolus FX5500-DV128LP」では、同じくnVIDIA社のGPU GeForce FX5500を搭載しており、コアクロックは270MHz、メモリクロックは400MHz、128Mbメモリを搭載しております。基盤の外形寸法は166 (L) x 74 (W) x 18 (H) mmで、弊社のスリムケースに最適な設計に仕上がっています。こちらの商品もSEGA「CRAZY TAXI」フルバージョンも同梱されており、ダイナミックな走りと爽快感を本製品を購入させた日からすぐ堪能できます。

 「Aeolus FX5500-DVD256」、「Aeolus FX5500-DV128LP」の小売希望価格はオープンプライスで、4月下旬ごろからAOpen製品取扱店より順次販売を開始する予定です。

 製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

■Aeolus FX5500-DVD256
http://aopen.jp/products/vga/fx5500-dvd256.html

■Aeolus FX5500-DV128LP
http://aopen.jp/products/vga/fx5500-dv128lp.html

 

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ