ニュースリリース


2004年2月25日
<報道関係者各位>

オーバークロックモデル『Aeolus 6600-DV256AGP』を発表

 エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:埼玉県川口市)は、nVIDIA社DirectX 9完全対応のグラフィックスプロセッサGeForce 6600を搭載したAGPグラフィックアクセラレータの新製品「Aeolus 6600-DV256AGP」を発表しました。

 


   

 新製品「Aeolus 6600-DV256AGP」は、高いパフォーマンスを実現するnVIDIA社のGPU GeForce 6600 GPUを搭載し、DirectX 9.0c、Shader Model 3.0、OpenGL 1.5をサポートします。コアクロックは通常の300MHzより350MHzにオーバークロックし、メモリクロック500MHzでの駆動と、128bit DDRメモリインタフェースを採用しております。400MHz RAMDAC搭載により最大解像度はアナログ2,048×1,536ドット、デジタル1,600×1,200ドット、HDTV最大解像度1,920x1,080となっております。対応OS Windows 2000/XPです。対応インターフェイスは、AGP 8X/4Xです。

オリジナル直径70mm大型冷却システムを採用

 AOpenオリジナル直径70mm大型冷却システムを採用し、優れた冷却効果かつ安定した品質を提供いたします。3Dゲームの快適なプレイをお楽しみいただける高いパフォーマンスを持ちながら、優れた静音性を実現しました。

 また、HDTV出力にも対応しており、「HDTV/S-ビデオ/コンポジット対応 専用 ケーブル」と、[DVI→D-Sub(15ピン)変換コネクタ]を添付しておりますので、HDTV出力や、nViewディスプレイテクノロジーもすぐにお楽しみいただくことができます。CAPCOM カオスレギオンをバンドルしております。

メ−カ−小売希望価格:オープンプライス、発売開始:3月上旬予定 

製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

商品情報: http://aopen.jp/products/vga/6600-dv256agp.html

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ