ニュースリリース


2006年7月31日
<報道関係者各位>

AOpen発、650/750Wの大容量/高出力電源ユニット『A-Power』シリーズ登場!

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:東京都千代田区)は、大容量、高出力電源 「A-Power」シリーズを発表しました。


「A-Power」は+12V 4系統出力の電圧回路設計、そしてライナップが650Wと750W大容量のリテール市場向け電源ユニットです。安定性及び高性能を追求しながらイージー装着のスマートプラグとソフトなチューブに皮膜加工されたケーブルなど、自作の安全性と装着性も重要視されて開発しました。。

     


「A-Power」は消費電力と内部温度による可変速度ファンを採用しており、低回転1300rpmで約18dBの静音動作環境が実現しました。また、Intelの最新電源規格ATX12V Ver.2.2及びSSI-EPS12V Ver.2.91 規格に準拠しており、nVIDIA SLI/ATI CrossFireなどのハイエンドデュアルGPUのシステム にも安定して構築することが出来ます。PC自作のコンセプトをメインにしてATX給電コネクタ以外はすべて着脱式にしております。余分なコネクタに頭を悩ませる必要はありません!アクティブPFC機能搭載と80%+ 高効率の超省電力設計、過電流・過電圧・ショート防止などの保護回路も内蔵していて高性能と高安全性を両立してます。

本体サイズは160mm(L)x150mm(W)x85mm(H)です。14cm大型静音ファン搭載します。コネクタ数は、ATXメイン(20ピン+4ピン)、ATX12V(4+4ピン)×1、4ピンペリフェラル×6、PCI Express用(6ピン)×2、Serial ATA用×6、FDD用×2という構成になります。高品質、高信頼性、高安全性を追求しながら、価格重視の方にもご満足いただける新製品です。


小売希望価格はオープンプライスで、8月1日より販売を開始します。
製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

■「A-Power」シリーズ製品ページはこちらから


本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ