ニュースリリース


2005年1月14日
<報道関係者各位>

 intel 915Gチップセット搭載LGA775対応のスリムベアシステム発売

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:埼玉県川口市)は、高性能915G/ICH6チップセット搭載スリムベアシステムを発表しました。


LGA775対応スリム型ベアシステムが発売になります。Intel 915G / ICH5チップ搭載Pentium4 3.6GHzサポートの高性能モデルA8915-P7です。

小型ベアシステムとしては最高Pentium 4 3.6GHz Prescottプロセッサを搭載可能、LGA775(socket T)の高クロックCPUに対応させました。CPUクーラーもCPUに付属している純正品が使用できるようにケース側面にダクトを搭載、背面から放熱できるようにブロア式クーラーを搭載しています。

そのほかにも拡張に必要なロープロファイル対応のPCI Express x16スロットおよびPCI Express x1スロット、 さらに通常にPCIスロットを搭載しています。PCI Expressを使用して高性能な環境も実現できます。

オンボードのグラフィック機能にはintel Graphic Media Accelerator 900 (GMA900)を搭載しています。メインメモリより最大48MBをビデオメモリとして使用でき、nVIDIA Geforce 5500相当のパフォーマンスとなっています。サウンドシステムには最新のAzaliaコーデックを採用しています。AzaliaはDVD-Audio、ドルビーデジタルなどエンターテインメント向けの新しいサウンドシステムです。

ケースにはベアシステムオリジナルのBlazer Slimケースを採用しました。奥行がわずか40.5cm、幅が9.9cm縦置きおよび横置き対応です。冷却効率を上げるために空気の流れを考慮したケース設計です。ドライブベイも5"x1、3.5"x2、シャドウx1もしくは5"x2、シャドウx1の組合せが可能なAOpenにしかない特徴です。 電源には300ワットの大容量電源を採用しました。Pentium 4の高クロックでも十分に安定して動作できます。

小売希望価格はオープンプライスで、1月中旬からAOpen製品販売を開始します。

製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。
 

■A8915-P7
http://aopen.jp/products/baresystem/a8915-p7.html
 

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ