ニュースリリース


2005年12月29日
<報道関係者各位>

フロントパネルにメッシュをあしらったピュアホワイト筐体の新PCケース「H500D」と「H430A」2モデル発売開始

エーオープンジャパン株式会社(本社 埼玉県川口市 代表取締役 葉 一徳) はフロントパネルにメッシュをあしらったピュアホワイト筐体のPCケース『H500D』と『H430A』2モデルの発売開始を発表いたします。店頭推定価格はそれぞれ8400円前後(税込み)と9500円前後(税込み)になります。


   『H500D』は、メッシュ仕上げのフロントデザインを採用し、7つのスロットと7つのドライブ収容可能な高い拡張能力、そして、ATX規格マザーボードに対応しながら高性能450W電源ユニットを搭載している拡張性重視のミドルタワーケースです。

  『H430A』は、同じようにメッシュ仕上げのフロントデザインを採用し、4つの汎用インターフェーススロットと2つの内部拡張ベイ搭載と合わせて6ドライブ収容可能な拡張能力、そして、MicroATX規格マザーボードに対応、400W電源ユニットを搭載しているミニタワーケースです。



   両モデルともフロントパネルにメッシュをあしらったピュアホワイト筐体と日本人に馴染みの深い、非常にお洒落なデザインに仕上がっております。前面にUSB2.0/オーディオボード装備し、AC'97 オーディオ & HDオーディオコネクタが標準に搭載しております。HDオーディオ (Azaliaアザリア)サウンドシステムを搭載している Intel i915G / i945Gマザーボードとの組合せにより高品質のデジタル・オーディオで楽しむことができます。サイドパネルにパッシブダクト/PCI-E排気口からCPU、メモリーなどをダイレクトに冷却し、排熱性が優れたマシンを保ちます。また、サイドパネルにはハンドルネジを採用。ドライブベイ、拡張スロットは備え付けの取り付けフレームを用いることで組み立てやすいドライバレス仕様に仕上げました! 

H500D』、『H430A』主な仕様

型名

H500D

H430A

外形寸法

430(D)x200(W)x410(H) (単位:mm)

375(D)x180(W)x350(H) (単位:mm)

フォームファクタ

ATX

MicroATX

電源規格

ATX450W電源搭載(LGA775対応 ATX24/20pinコンパチコネクタ採用)

ATX400W電源搭載(LGA775対応 ATX24/20pinコンパチコネクタ採用)

拡張ベイ

5インチ x4

3.5インチ x(外部/内部 2/1+2)

5インチ x2

3.5インチ 外部x2 内部x2

拡張スロット

7slot

4slot

フロントI/Oパネル

USB2.0 x2port

IEEE1394 x1port

スピーカー/マイク x各1port

USB2.0 x2port

スピーカー/マイク x各1port

通気性

背面12/9cmファンx1基(9cmファン搭載済)

サイドパネルにPCI-Express通気孔/パッシブダクト搭載

背面12/9cmファンx1基(9cmファン搭載済)

サイドパネルにPCI-Express通気孔/パッシブダクト搭載

重量

約7kg

約6kg

 



『H500D』と『H430A』は12月26日から出荷開始しており、AOpen製品取扱店より順次発売を開始する予定です。希望売価はオープンです。
製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

■製品ページ
『H500D』: http://aopen.jp/products/housing/h500d.html
『H430A』: http://aopen.jp/products/housing/h430A.html 

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ