ニュースリリース


2005年6月7日
<報道関係者各位>

世界最小のintel® プロセッサ搭載「Mini PC」シリーズを発表

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:埼玉県川口市)は、intel® プロセッサを搭載した超小型PC 「Mini PC」シリーズを発表しました。


「Mini PC」シリーズは小型化が進むパソコンのトレンドを先駆けた世界最小のパーソナルコンピュータです。Intel® モバイルテクノロジーを採用し、Microsoft® Windows XPが動作可能となっています。AOpenはノートパソコンからデスクトップのマザーボード、ケース、アクセサリなど幅広い製品を開発しているため、各ジャンルの特徴を活かしながらボーダーを飛び越えた製品開発が可能です。その結果、「Mini PC」シリーズのように世界最小のIntel® モバイルテクノロジーを採用、Microsoft® Windows XPが動作可能なAOpen製パソコンの開発に成功しました。


また、開発にあたってはUltra Small、Ultra Quiet、Ultra Simpleを合言葉に小型なボディ、高い静音性、シンプルなアイディアを目指し今までの技術ノウハウを生かしとことんこだわりました。2005年度秋季には今までにないAOpenをご覧いただけると思います。「Mini PC」シリーズと共に市場に新しいソリューションをお披露目します。2005年秋季発売予定、店頭売価は現時点ではオープンプライスとなっています。




本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ