ニュースリリース


2005年2月22日
<報道関係者各位>

 NVIDIA MXMテクノロジーをAlviso(915PM)チップセット搭載ノートベアシステムに採用

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:埼玉県川口市)は、MXMテクノロジーを採用し、FSB533/400に対応したPentium Mプロセッサ搭載可能なAlviso(915GM/ICH6M)チップ搭載のノートベアシステムを発表いたします。


次世代ノートプラットフォームのグラフィックテクノロジーであるMXMテクノロジーを搭載したノートパソコンを発表します。MXM GeForce 6 GOシリーズはノートブックのGPUに新たなる革新的な性能をもたらすテクノロジーです。最先端の携帯式マルチメディアや再生用ノートブックPC上で素晴らしい動画と3Dをご覧いただけます。NVIDIAのPureVideo技術の最先端動画機能や最新の3Dゲームおよびアプリケーションのサポート、高い性能と長いバッテリー寿命を実現するNVIDIA PowerMizer 5.0技術などが盛り込まれたGeForce 6600 GPUは、ビジネスマンにも、またマルチメディア愛好家にも、比類ない機能をお届けします。お手持ちのノートブックPCにGeForce 6 Goシリーズを搭載すれば、性能と機能と携帯性をパーフェクトに両立させて、ホームシアターから会議室へ簡単に移動できるようになります。

 

今までノートパソコンはデスクトップに比べて遅く拡張性が低いといわれていましたが、MXMテクノロジーによりグラフィックパフォーマンスが大幅に向上しました。また、最新のチップセット915GM/ICH6Mを採用することによってHDDにはシリアルATA、メモリにはDual Channel対応DDR2 SO-DIMMを対応できました。体感速度はHDDによって左右されましたが、シリアルATAなら最大150MB/sの転送速度が可能であり、メモリもDDR 2-533 Dual Channelで最大4.3GB/sの転送速度が引き出せるため全体的なスピードアップが可能になりました。またPCI Expressをサポートしています。PCI Express接続の次世代インターフェースであるExpress Cardスロットも搭載しています。


AOpenノートベアシステムは完全日本語マニュアル、そしてフルカラーの日本語組立てガイドブックが付属していますのではじめてのユーザーでも迷わずにノートパソコンが自作できます。組立てにはたったの15分でできてしまう簡単設計です。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ