ニュースリリース


2007年5月23日
<報道関係者各位>

ヒートパイプ搭載、しかもSLIでご利用可能 な
8600シリーズチップ搭載
グラフィックスカード

Aeolus P86GTS-WDC256X
           『
Aeolus P86GT-WD256X』を発表

 エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:東京都千代田区)は、nVIDIA社DirectX 10完全対応のグラフィックスプロセッサ8600GTS, 8600GTを搭載したグラフィックアクセラレータの新製品「Aeolus P86GTS-WDC256X」「Aeolus P86GT-WD256X」を発表しました。

 


                                                                                                                   正面

   

                                                       「Aeolus P86GTS-WDC256X」                                     「Aeolus P86GT-WD256X」

     背面

SLI差込む状態

新製品「Aeolus P86GTS-WDC256X」、「Aeolus P86GT-WD256X」は、高いパフォーマンスを実現するnVIDIA社のGPU GeForce 8600GTS,8600GT を搭載し、DirectX 10をサポートします。「Aeolus P86GTS-WDC256X」コアクロックは675MHz、メモリクロック2000MHzでの駆動と、128bit DDR3メモリインタフェースを採用しております。「Aeolus P86GT-WD256X」コアクロックは540MHz、メモリクロック1400MHzでの駆動と、128bit DDR3メモリインタフェースを採用しております。対応OSはWindows Vista/XPです。

メーカー小売希望価格:オープンプライス、発売開始:6月中旬発売予定

製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

商品情報:    Aeolus P86GTS-WDC256X
                     Aeolus P86GT-WD256X

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ