ニュースリリース


2007年10月15日
<報道関係者各位>

ロボット風Micro-ATX マザーボード対応のCube型ケース「G326を発表

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:葉一徳、本社:東京都千代田区)は、ユニークなCube風のケース『G326』を発表いたします。


ロボットをイメージしたデザインが特徴です。ユニーク性尚且つ拡張性を重視したキューブ型PCケースの新作登場です。キューブ型ケース「G326」は拡張性と斬新なデザインを追及していました。パフォーマンス重視の「G326」は、電源ユニットを外掛けデザインを採用し、内部にMicro ATX マザーボード対応できるユニークなCube風のケースです。シリーズは全3色で一斉に発売します。
※ 電源非搭載モデルです。


Micro ATX マザーボードのままの拡張性を保ちながら、ドライブベイ、拡張スロットは備え付けの取付フレームを用いることで組み立てやすいドライバレス仕様に仕上げました! また、サイドパネルの排気口からCPU、メモリーなどをダイレクトに冷却し、排熱性が優れたマシンを保ちます。また、品質重視な筐体にも剛性が高いシャーシ(SECC=0.8mm)を採用されました。

利用可能なドライブベイは5.25インチベイ1基、3.5インチベイ1基、3.5インチシャドウベイ2基、拡張スロット4基搭載可能です。また、フロントパネルにUSB2.0 x 2/ IEEE1394 x 1/ オーディオ出力端子、マイク入力端子は標準装備になります(AC97 / HD Audio両対応)。本体サイズは297mm(幅)x405mm(奥行き) x260mm(高さ)。重さは約4.5Kg。搭載可能な電源規格は12cmファン ATX 電源ユニットです。



「G326」は11月上旬から出荷開始を予定しており、AOpen製品取扱店より順次発売を開始する予定です。希望売価はオープンです。
製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

■G326シリーズ製品ページはこちらから

 

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ