ニュースリリース


2009年4月10日
<報道関係者各位>

デジタルホームPC向け、Full HD 1080p対応の高性能ベアシステム「XC Encore OE700」を発表

エーオープンジャパン株式会社(代表取締役:蔡温喜、本社:東京都 千代田区)は、デジタルホームPC向けの高性能Cube型ベアシステム『XC Encore OE700 』を発表いたします。


「XC Encore OE700 」は、デジタル・エンターテイメントを重要視した高性能のCube型ベアシステムです。インテル Centrino 2 をベースに設計され、AOpen SilentTek Technologyの独自静音技術を加えて、PCの電源を入れるから高負荷の稼動まで自動的にシステムのノイズを最低限まで抑えます。また、フロントパネルに真空蛍光ディスプレイ(VFD)を採用され、PCの操作に一目瞭然!従来の静音性、省電力、高機能のオーディオ/ビデオ パフォーマンスを実現しました。。

 

「XC Encore OE700 」は、高性能モバイルCPU   Intel Core 2 Duoプロセッサ(Penryn) FSB1066/800  に対応します。また、メモリは高速 200pin DDR2 SO-DIMM (800/667) 2スロット デュアルチャンネルモードに対応し、最大4GBまで拡張可能。そして、miniPCIスロット x2、ギガビットLAN x1、HDMI x1、DVI x1、USB2.0 x4など、豊富なインターフェースを装備しています。また、スロットイン式DVDスーパーマルチドライブx1も標準搭載しています。僅か6L(W200 x D321 x H106(mm))のコンパクトスペースに拡張能力を最大限に備えました。3.5インチ シャドウベイは最大2基を使用可能になります(底部のシャドウベイを90°回転させることで、3.5インチのオープンベイとしても使うことができます)。また、騒音や振動削減のため、自社独自のSAVS(Smart Anti-Vibration System)とSNSS(Smart Noise Suppression System)を生かして利用者の使用環境を徹底的に改善しました。


フロントパネルの側面にUSB2.0 x 2/ オーディオ出力端子、マイク入力端子が標準装備になります。マイクロソフト社認定「Certified for Windows Vista」ロゴに適合したWindows Vista用リモコンにも標準付属されます。モニター出力はDVI、もしくはHDMIです。)本体サイズは200mm(幅)x321mm(奥行き) x106mm(高さ)。重さは約 3.9Kg。



XC Encore OE700」は5月から出荷開始を予定しており、AOpen製品取扱店より順次発売を開始する予定です。希望売価はオープンです。
製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

XC Encore OE700の製品ページはこちらから

 

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ