ニュースリリース


2010年4月13日
<報道関係者各位>

Nagas(ナガス)で名づけられたAOpen製ゲーミングPCケース新シリーズ!!優れた冷却力と拡張性を持つPCケース『Nagas G3』と『Nagas G5』と『Nagas G6』の三機種が一斉発売に

エーオープンジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 蔡温喜)は、ゲーマー向け 優れた冷却力と拡張性を持つPCケース『Nagas シリーズ』を発表いたします。


「Nagas G3 」はMicro ATXマザーボード対応のCube型PCケースです。「日本武士」の鎧兜をイメージしデザインされたユニークな筐体に、日本固有の武士道精神を表現した剛性さが最大の特徴です。このケースは冷却性を重要視しつつ、デザイン性には十分こだわりました。 電源は非搭載ですが、電源ユニットを背面の外部装着に設計され、両サイドには8cm セカンドファンを増設可能になります。利用可能なドライブベイは5.25インチベイ1基、3.5インチベイ1基、3.5インチシャドウベイ2基、拡張スロット4基搭載可能です。また、フロントパネルに高速転送可能なe-SATA端子を1基装備し、USB2.0 x 2/ オーディオ出力端子、マイク入力端子も標準装備になります。本体サイズは355mm(幅)x430mm(奥行き) x277mm(高さ)です。 


「Nagas G5 」は ATXマザーボード対応のミドルタワー型PCケースです。メッシュ加工されたフラット式フロントパネルなど、エアフローを重視する筐体機構ではざまざまな工夫が施されています。内部作業エリアは広く、ドライブベイはすべてネジを使わないドライバーレス方式で、メンテナンス性はとても高いです。実用性の高い演出が最大のポイントです。利用可能なドライブベイは5.25インチベイ3基、3.5インチベイ2基、3.5インチシャドウベイ4基、2.5インチシャドウベイ1基、拡張スロット7基を搭載可能です。また、フロントパネルにUSB2.0 x 2/ オーディオ出力端子、マイク入力端子も標準装備になります。本体サイズは216mm(幅)x495mm(奥行き) x423m(高さ)。です。 

「Nagas G6 」はゲーマー向けATXマザーボード対応のミドルタワー型PCケースです。冷却 / 作業性を重要視し、メッシュ加工されたフロントパネルの内部に防塵フィルターを装着され、多数の吸気、排気ファンを増設可能など、エアフローを重視する筐体機構になります。内部作業エリアは広く、上から下まで最大9基の5インチベイを装着可能です。ドライブベイはすべてネジを使わないドライバーレス方式で、メンテナンス性を十分配慮されます。ゲーム用PCやサーバーPCなど、高性能なシステムを構築するが最適です。 利用可能なドライブベイは5.25インチベイ9基(最大)、3.5インチベイ1基(ブラケットを使用)、3.5インチシャドウベイ6基(シャドーベイユニットを使用)、2.5インチシャドウベイ1基、拡張スロット7基を搭載可能です。また、フロントパネルに高速転送可能なe-SATA端子を1基装備し、USB2.0 x 2/ オーディオ出力端子、マイク入力端子も標準装備になります。本体サイズは190mm(幅)x497mm(奥行き) x476m(高さ)です。 


(画像は加工されたイメージ図です)




「Nagas シリーズ」の三機種は5月中旬から、AOpen製品取扱店より順次発売を開始する予定です。希望売価はオープンです。
製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

■Nagas G3製品ページはこちらから

■Nagas G5製品ページはこちらから

■Nagas G6製品ページはこちらから

 

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ