ニュースリリース


2010年8月4日
<報道関係者各位>

デジタル・サイネージ向けの産業用大型ディスプレイの取扱はじめました!

エーオープンジャパン株式会社(本社 東京都千代田区 代表取締役 蔡温喜) は、デジタル・サイネージ向け産業用42型と52型のディスプレイ取扱をはじめました。


デジタル・サイネージ向け「高輝度」、「高耐性」、「高解像度」を兼ね備えたLCD液晶ディスプレイです。台湾でも有名なパネルメーカーAUO社の産業用LCDパネルを採用し、長期間の安定動作ができます。AOpenオリジナルモデルとして、42型(タッチパネル対応機種を含む)は2モデル、52型は1モデルが展開されます。 各機種の共通は、パネルの解像度が1920 x 1080ドット、視野角が上下左右178度、輝度が700nits、ライフタイムが50000時間となります。



受注生産品のため、販売の最小ロット数量の制限がございます。お問い合わせは、ホームページの「AOpenへのお問い合わせ」をご参照ください。

製品のさらに詳しい情報は、AOpen Webサイトの製品情報ページをご参照ください。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。
発売日は変動する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。 


<ニュースリリースのトップへ戻る>

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ