SitemapGlobal Site
製品情報サポート会社情報
製品カテゴリ一覧 | 販売店情報 | 商品カタログ |

XC Cube AV EA65-IIa 2.0

製品型番 XC Cube AV EA65-IIa 2.0
製品番号 95.EA659.2B3
JANコード 4710614463820

旧製品との比較

  EA65-II EA65-IIa 2.0
Instant ON Home Theater Instant ON Home Theater
テレビ視聴 OK OK OK OK
テレビ録画 - OK - OK
音楽再生 OK OK OK OK
FMラジオ OK - OK -
フォトビュー - OK OK OK
ビデオ再生 - OK - OK
VGAカード - OK OK OK
5.1chサウンド - OK OK OK
カードリーダー - OK OK OK
TVチューナー モノラル ステレオ / ノイズ除去機能搭載
リモコン InstantOnおよびHome Theater操作可能
電源 275W 275W
CPU Northwood
Prescott完全対応
Northwood
Prescott完全対応

本製品の特長

OSを起動しないでAV機能を楽しめるInstantON搭載

Windowsを起動するのも待つ必要はありません。InstantONを利用すればテレビが10秒たらずで見れます。DVDの再生、音楽CDの再生、FMラジオなど10秒以下ですぐに楽しめます。
InstantONではテレビ観賞、FMラジオ、MP3&音楽データの再生、DVDプレーヤー、フォトビューアーとCube AV1つですべてのAV機能が楽しめます。もちろん、Windows上からもAV機能が使用できます。Home Theaterを用いることで簡単なインターフェースでAVパソコンが自作できます。

今バージョンよりAGPグラフィックカードをサポートしています。InstantONもAGPグラフィックカードを搭載した状態でご使用になられます。

リモコン1つで電源のON/OFFからAV機能まで操作できる

ボタン1つでテレビ観賞、FMラジオ、MP3&音楽CD再生、DVD観賞が楽しめる。

電源のON/OFFができるのも特徴の1つです。自宅に帰ってきたらまずボタン1つ押して電源を投入しWindowsを起動させ、着替えてからPCの前に座ればすぐにPCが活用できます。

WindowsとAV機能をボタン1つで切り替えることが可能です。

高機能VFDパネルをフロントパネルに搭載

各種ボタンによりモード切替(PCもしくは各AV機能を起動)やAVの操作が可能です。また、VFDがパネルは動作にあわせて変化します。テレビを視聴しているときはチャンネル番号、音楽データを再生しているときはトラックや再生時間など様々な情報を表示します。

ナイトモード機能により明るさを変更できます。リモコンと連動して動作します。

高品質UX4SG-1394-IIマザーボード搭載

Pentium 4プロセッサおよびCeleron / Celeron-Dプロセッサ 対応のマザーボードです。ギガビットLAN、IEEE1394、USB 2.0、S/PDIFなど多くの機能を搭載しています。メモリを2スロット最大2GB対応です。
CPUクーラーは銅製のヒートパイプを搭載したXC Cube専用のものです。Pentium 4 3.4GHzまで対応しています。

対応表

製品仕様

全体 サイズ 200(幅)×320(奥行き)×185(高さ)mm
ドライブベイ -5インチ×1
-3.5インチシャドウベイ×1
インターフェース
(前面)
- オプティカル(光デジタル)出力×1
- スピーカー(ライン出力)×1
- マイク入力×1
- USB2.0×2
- IEEE1394×1(6pin)
- IEEE1394×1(4pin)
インターフェース
(背面)
- PS/2マウス×1
- PS/2キーボード×1
- シリアルポート×1
- VGA出力×1
- コアキシャル(同軸デジタル)出力×1
- IEEE1394×1(6pin)
- オプティカル(光デジタル)入力×1
- LANポート(Gigabitイーサネット対応)×1
- USB2.0×2
- ライン入力×1
- スピーカー(ライン出力)×1
- マイク入力×1
拡張スロット - AGP×1
- PCI×1
パワーサプライ - 275W (AOpen:FSP275-60CU(PF))
耐久温度 動作時: 10℃ 〜 35℃, 保管時: -20℃ 〜 +40℃
マザーボード 型番 -UX4SG-1394-II
チップセット -Intel 865G
-ICH5
CPU - Intel Pentium4 / Celeron Socket478
- FSB800MHz / 533MHz / 400MHz 対応
- Prescottサポート
メモリ - デュアルチャネルモ−ド(128bit)対応
- PC3200(※1) / PC2700(※2) / PC2100 DDR-SDRAM
- 対応メモリタイプ 64/128/256/512MB / 1GB
- メモリスロット×2
- メモリ最大値 2GB
グラフィクス - 統合型VGAエンジン内蔵チップセット
- 8X AGPスロット
IDE / Serial ATA - 統合型ATA100 & シリアルATAコントローラ
LAN - Broadcom Gigabit PCI LAN チップ
サウンド - オンボードRealtek AC'97 CODEC 5.1チャネル対応
USB - チップセット統合コントローラ
- USB2.0 ポート ×6 (内2ポートは使用されておりません)
IEEE1394 -IEEE1394ポート×3
スロット -AGP×1
-PCI×1
ストレージ
インターフェース
- フロッピーコネクタ×1
- IDEコネクタ(ATA100)×2 (ICH5統合)
- シリアルATA×2 (ICH5統合)
対応オペレーティング
システム
- Microsoft Windows 98SE / Me / 2000 / XP
TVチューナー TV/FMチューナー - Philips
エンコーダーチップ - Conexant FUSION 878A
インターフェース - TVアンテナ×1(同軸)
- FMアンテナ×1(専用アンテナ)
- Sビデオ入力×1(S/Compositeコンパチブル)
ゴーストリデューサー - 非搭載
3次元Y/C分離機能 - 非搭載
Home Theater

※3

再生可能フォーマット - 動画:DVD-Video、VCD2.0、SVCD、MPEG-1、MPEG-2、WMV、ASF
- サウンド:MP3、WAV、WMA
- 静止画:JPEG、BMP、GIF、PNG、TIF、WMF
録画品質 - 解像度:320×240(約2.8Mbps)、352×480(約5.5Mbps)、640×480(約11Mbps)
- フレームレート:29.97fps
- 保存形式:Mpeg2
- アスペクト比:4:3
録画音声品質 - 44.1kHz/224kbps/MPEG-1 Audio Layer2
予約録画 - 手動
Codec - WinDVD

※1 PC3200(DDR400)はFSB800MHzCPUを使用したときのみ動作致します。
※2 PC2700(DDR333)はFSB533MHz / FSB800MHzCPUを使用したときのみ動作致します。なお、FSB800MHzCPUとDDR333の組合せでご使用の際はDDR320での動作になります。
※3 ガイド機能はご使用いただけません。
※4 シリアルナンバーの末尾がA1、A2の場合はE0Stepping非対応です。A3以降がE0Stepping対応品になります。

ベアシステム

製品カテゴリ一覧

Chrome Device

Chromebox Mini  
Chromebase Mini 
Chromebox 2   NEW!

Digital Signage Media Player

Digital Engine

DE7400   
DE6340   NEW!  
DE3250  
DE3450   NEW!
DEX5350  

DEX5550 NEW!

STB一体型サイネージ ディスプレイ (Warm Touch)

AT10M-FB  NEW!
WT15M-FB  NEW!
WT19M-FB  
WT22M-FB  

フラットパネル 液晶ディスプレイ (Digital Tile)

DT22M  
DT22MT  

バー ディスプレイ (Bar Display)

 
DSD28-UW  
DSD38-UW 

サイネージ キット


Display mount Kit  VM02
Engine Core 
AJ-C101
AJ-C102-II NEW!
AJ-C103
AJ-C104 NEW!

デジタルエンジン販売終了商品
Chrome Device販売完了商品

ベアシステム販売完了商品

 


■Products

製品カテゴリ一覧

販売店情報

商品カタログ

商品のお買い求めは
AOPEN商品(一般ユーザー様向け)は、全国の有名パソコンショップ・家電量販店・通販サイト等でお買い求め頂けます。
"Digital Engine"シリーズをご検討の場合には、弊社営業部までお問い合わせ下さい。

Buy Now

困った時には…
「正しく動かない」「思い通りに動作しない」等の異常が発生した場合には、"よくあるお問い合わせ"のページ等の技術情報ページをご覧頂くことで、過去の障害事例や問題解決方法から解決できる場合がございます。お問い合わせの前に、一度ご確認下さい。解決しない場合には、コンタクトセンターまでお問い合わせ下さい。

Help Me

※予告無く付属品やスペックやファンの形状などの仕様を変更する場合がございます。
プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ