SitemapGlobal Site
製品情報サポート会社情報
製品カテゴリ一覧 | 販売店情報 | 商品カタログ |

Digital Engine (デジタル・エンジン)
ファンレス タイプ

製品型番 DEX4501
製品番号 91.DE201.I510
JANコード 4712602936644  販売終了

DEX4501 製品画像
          


    

DEX4500 技術情報
対応表 FAQ / 設定ガイド
CPU対応表
その他
よくあるお問合せ
付属品リスト
AOpen産業用製品情報について(英語)

製品特長

OSやCPU、ハードディスクなどのカスタマイズも可能な仕様!

必要なものだけをお客様で選べるデジタルエンジンです。もちろん、AOpenならではの拡張性を確保されながら、コストを抑え、高スペックの製品が実現できます。

インテル® Centrino® 2 プロセッサー・テクノロジーをベースに設計された仕様!

HDMI端子が標準搭載、大型ディスプレイやFull HDの出力に最適な1台!

インテル® のモバイルCPU Core™ 2 Duo プロセッサー,  FSB 1066/800/667MHzに対応し、従来の静音性、省電力、高効率の優位性を保ちながら、2スロットの高速デュアルチャンネルメモリー (DDR2 800/667 SO-DIMM)4GBまで拡張可能となります。さらに、HDMI出力により、解像度(最大)1920x1080P @75Hz HDTVにも完全対応できます。HDMIなどのデジタルコンテンツ著作権保護技術「HDCP」にも対応します。

WatchDog Timer 機能対応!

OSハングアップ時に自動復旧可能な機能です。 アプリケーションでWatchDog Timer機能を起動し、リセット時間を設定の上で所定の時間内にタイマーをリセットすることで、もしリセットできなかった場合はOS、もしくはアプリケーションがハングアップしたと判断して自動的に再起動する仕組みとなります。

Digital Engine ならではの特徴と活かした幅広い可能性

  • デジタル・エンターテイメントの可能性・・・・・IPTV | DMA | STB | Car PC etc.

  • デジタル・ヘルシー器具の可能性・・・・・低電磁波 | 低ノイズ etc. 

  • デジタル・OAの可能性・・・・・省スペース | セキュリティー | プロジェクター etc.

  • KIOSKの可能性・・・・・タッチパネル etc.

  • POSの可能性・・・・・デュアルモニター | COMポート etc.

高性能「デュアルメモリー」に対応し、さらに「デュアルモニター出力」可能の高性能マシン!

DVI-I + HDMI の接続により、デュアルモニター出力が簡単に実現できます。また、高速デュアルチャンネルメモリー (DDR2 667/533 SO-DIMM)4GBまで拡張可能、また、前面にUSB2.0ポート4基、後部にUSB2.0ポート4基を搭載されます。

固体電解コンデンサーを採用

高品質、高性能なマシン構築にこだわり、ボード上すべてに液漏れや破裂の心配がなく、寿命が長い「固体電解コンデンサー」を採用されており、筐体の発熱が少なく、長期間の安定動作ができます。

DC 19V 90Wの大容量ACアタプタ電源ユニットを採用

高性能なマシン構築にこだわり、DC 19V 90Wの大容量ACアタプタ電源を採用されました。

過酷な環境に耐えられる安定動作のシステム設計

構成のパーツをこだわった工程で最小構成、最高パフォーマンス、イージーメンテナンスの3拍子により、産業用マシンの一部として最適な位置づけされました。当社独自開発のCPUクーラーにより、内部の熱を有効に排熱し、過酷な環境でも安定して稼動することを実現しました。また、USB2.0接続端子を前面と背面に装備させたシンプルなデザインでありながら、静音設計や Intel(R)  Core 2 Duoプロセッサーを採用することで、省電力、低発熱、低騒音構造を実現しています。


 

■ Temperature Test
  ●Operation  Temperature Test : 0degC ~ 50degC
     ●Non-Operation Temperature Test : -30degC ~ 60degC

■ Shock Test
      Operation Shock Test: Half Sine Wave, 8G, 11ms, X,Y,Z 3 axis, 6 directions,
         3shock / direction
      ● Non-Operation Shock Test: Half Sine Wave, 50G, 11ms,X,Y,Z  3 axis, 6 directions,
         3shock / direction

■ MTBF
      40,000hrs

RS232 Serial ポート搭載など、豊富なインターフェース

小さいながらも現在使用されているさまざまな周辺機器を利用するために十分な接続端子を装備しています。シリアル RS232を1系統、USB2.0を4系統に、もちろんギガビットLANにも対応します。

後部インターフェースの画像はこちら

製品仕様

材質 SECC / アルミニウム合金
サイズ 幅200 x 奥行き200 x 高さ60(mm) (突起部分を除く)
CPU 非搭載 【カスタマイズで選択可能】
Intel Core 2 Duo (Penryn)   Socket P    FSB 1066 /800 /667MHz対応
T9400/T9600  ,  P8400/ P8600/ P9500 , T5550/ T5450 (TDP 35W以下)
メモリ 非搭載 【カスタマイズで選択可能】
デュアルチャンネルモード
DDR2  200pin SO-DIMM (800/667) に対応、最大4GB(メモリスロット2スロット)
HDD 非搭載 【カスタマイズで選択可能】
(2.5インチSATA-HDD または、2.5インチSSD、フラッシュ ディスク 対応*)
※フラッシュ ディスク使用時の変換アダプタは別売りになります。
光学ドライブ   【搭載不可能】 
OS 非搭載 【カスタマイズで選択可能】 
Windows 7  / Windows XP Embedded / Windows Vista
チップセット Intel GM45 + ICH9M
VGA出力 GM45内蔵Intel GMA X4500 メインメモリ共有
DVI x 1, HDMI出力端子 x 1, DVI to D-Sub変換アタプタ x 1
拡張スロット Mini Card Slot  x 2
(PCI Express Mini Card 無線LANカード搭載可能無線LANカード、アンテナキット別売り)
サウンド HDオーディオ 5.1ch(Realtek ALC888)
入出力デバイス Gigabit LAN x1(Intel PRO/1000 PL)
USB2.0 x8ポート (4 Rear, 4 Front)
RS232 Serial x 1ポート
eSATA x 1ポート
 ※PS/2ポートは搭載しておりません
電源容量 90W ACアダプタ 
重さ 2.85Kg 
付属品 - ユーザーズマニュアル
- ドライバ CD
- MPI-SATAカード
- 90W ACアダプタ
- 電源コード
※本製品にCPU、メモリ、HDD、OSは付属いたしません。
ベアシステム

製品カテゴリ一覧

Chrome Device

Chromebox Commercial
Chromebox Mini  NEW!
Chromebase Commercial
Chromebase Mini  NEW!

Digital Signage Media Player

Digital Engine

DE7400   NEW!
DE7200   
DE6140  
DE6100   
DE3250  
DE3450   NEW!
DEX5350  

STB一体型サイネージ ディスプレイ  (Warm Touch)

WT15M-FB  NEW!
WT19M-FB  
WT22M-FB  

フラットパネル 液晶ディスプレイ  (Digital Tile)

DT22M  
DT22MT  

大型サイネージ ディスプレイ

 
DSD46-VE  
DSD65-H 
   

サイネージ キット

Mounting Kit  Titan-800
Ceiling mount Kit  Titan-C
Display mount Kit  VM02
Floor Stand  SD-1020 
Desktop Stand  VD-2010  
Engine Core 
AJ-C101
AJ-C102-II NEW!
AJ-C103

デジタルエンジン販売終了商品
ベアシステム販売完了商品


■Products

製品カテゴリ一覧

販売店情報

商品カタログ

商品のお買い求めは
AOPEN商品(一般ユーザー様向け)は、全国の有名パソコンショップ・家電量販店・通販サイト等でお買い求め頂けます。
"Digital Engine"シリーズをご検討の場合には、弊社営業部までお問い合わせ下さい。

Buy Now

困った時には…
「正しく動かない」「思い通りに動作しない」等の異常が発生した場合には、"よくあるお問い合わせ"のページ等の技術情報ページをご覧頂くことで、過去の障害事例や問題解決方法から解決できる場合がございます。お問い合わせの前に、一度ご確認下さい。解決しない場合には、コンタクトセンターまでお問い合わせ下さい。

Help Me

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ