SitemapGlobal Site
製品情報サポート会社情報
ダウンロード | よくあるお問い合わせ |
  MP945-VX のよくあるお問合せ

 よくあるお問い合わせ メニュー
  1. 上部カバーにツメが折れたような跡がありますが?
  2. 「ハードディスクが見つかりません」というエラーになります。
  3. DriverCDからドライバセットアップ後、不明なデバイスが残ります。
  4. Viivに対応させるために必要なものはなんでしょうか?
  5. RAIDモードでOSインストール中、「ロゴテストに合格していません」というポップアップでマウスやキーボードが利かなくなり、その先に進むことができなくなってしまいます。対策はありますか?
  6. BIOSをR1.07に更新したらOSが起動しなくなってしまいました。
  7. 電源は入りますが画面が映りません。
Q1 上部のプラスチックカバーにツメが折れたような跡がありますが?

A1

2本のツメの間にフチが白っぽくなっている部分がありますが、互換性の問題によりツメの数が合計5本へと仕様変更されたことによるものです。破損等ではございません。
Q2 「ハードディスクが見つかりません」というエラーになります。 
A2

BIOSでのSATA Mode設定を"RAID"のまま、もしくは"AHCI"に変更してOSをインストールするには、OSインストールの段階で付属のFDよりドライバを適用していただく必要がございます。

※USB接続形式のFDドライブが必要になります。予めご了承ください。

■ドライバ適用手順■

1.windowsXPのセットアップCDからブートします。

2.windowsセットアップ(青い画面)移行直後、画面の下部に[Press F6 Key...]というメッセージが表示されますので、表示が出ている間にF6キーを押してください。

3.しばらく経つとドライブA:にドライバFDの挿入を促す画面で止まりますので、Enterを押してください。

4.ドライバの一覧が表示されますので、SATA Mode設定にあわせて下記ドライバを適用してください。

  • RAID = Intel(R) 82801GHM SATA RAID Controller (Mobile ICH7MR/DH)
  • AHCI = Intel(R) 82801GBM SATA AHCI Controller (Mobile ICH7M)

※一度に表示されるドライバの一覧は最大4行分ですが、カーソルキーでスクロールして5番目以降のドライバを選択することが可能です。

5.ドライバ読み込み後、Enterで進めていただくとHDDが認識されます。

6.HDD認識後もFDからのドライバ読み込みを行いますので、FDは挿入したままの状態でインストールを進めてください。

 

Q3 DriverCDからドライバセットアップ後、不明なデバイスが残ります。

A3

残っている項目の詳細はMicrosoft ACPI-Compliant Systemという、ViiVの機能を利用するためのコンポーネントのひとつです。Viivを利用できる環境が限定的であることから、自動ではインストールされません。

インストールを行うには、あらかじめDriver CDを光学ドライブに挿入しておいてください。挿入したらインストールメニューはEXITで表示を消し、デバイスマネージャで「?不明なデバイス」のプロパティを開いてください。プロパティウィンドウのドライバの再インストールボタンを押し、インストールウィザードを開始し、「ドライバを自動的にインストールする」にチェックを入れて進めていただくとインストールが完了します。

このドライバをインストールしたくない場合は、BIOS設定を下記のように変更することで、このデバイスが検出されなくなります。

Power Management Setup > Energy Lake Function = Disabled
Q4 Viivに対応させるために必要なものはなんでしょうか?

A4

本製品でViiv機能を使うには、下記構成品が必要となります。
  • Intel Core Duoプロセッサー
  • NCQ対応ハードディスク
  • Windows XP Media Center Edition
  • USB接続のフロッピーディスクドライブ
OSのインストールはRAIDモード(初期設定)で行う必要がございます。インストール後、Driver CDからすべてのドライバを適用し、デバイスマネージャに「?マーク」が残っていない状態になりましたら、下記のアップデーター等をセットアップしてください。
  • Microsoft .NET Framework1.1
  • Microsoft .NET Framework1.1 SP1
  • Update Rollup 2 for WindowsXP MediaCenterEdition2005(KB900325)
  • Update Rollup 2 for eHome infraned Receive for WindowsXP Media Center Edition 2005(KB912024)
  • Intel Viiv software
すべてインストールが完了しますと、Viivが利用可能な状態になります。Viivが利用可能になっていると、OS標準機能である「メディアセンター」内の「メディアオンライン」にて、Viiv対応コンテンツにViivロゴが表示されるようになります。

詳細についてはIntel(r) ViiVテクノロジー 設定ガイドをご参照ください。

Q5

RAIDモードでOSインストール中、「ロゴテストに合格していません」というポップアップでマウスやキーボードが利かなくなり、その先に進むことができなくなってしまいます。対策はありますか?
A5 「ロゴテストに合格していません」のメッセージ自体は異常ではございません。ご利用のマウスやキーボードが反応しなくなってしまった場合は、使用するRAIDドライバのバージョンを、付属FDの6.0.0.1009ではなく、5.7.0.1011にすることでポップアップ自体を回避できます。

こちらをご利用される場合は、こちらから5.7.0.1011をダウンロードして保存してください。圧縮ファイルを展開すると"2K_XP"フォルダがありますので、その中身を任意のFDにコピーし、再度OSセットアップをお試しください。

なお、OSインストール後、付属のDriver CDからドライバを自動インストールすることで、RAIDドライバのバージョンも6.0.0.1009にアップデートされます。
Q6 BIOSをR1.07に更新したらOSが起動しなくなってしまいました
A6 大変申し訳ございません。YonahコアのCPUをご利用の際、Merom対応のR1.07にアップデートすると、動作が不安定になったり、OSが起動しなくなってしまう現象が確認されております。この場合はお手数ですが、この問題を解決したR1.08(WIN版 / DOS版)にアップデートしてください。
Q7 電源は入りますが画面が映りません。
A7 モニタのDVIケーブルを直接繋げても画面が表示されない場合は、付属のD-Sub / DVI Dual Outケーブルを使ってみてください。信号が検出されるようになる場合があります。また、D-Sub / DVI Dual Outケーブルの本体側に接続するほうのコネクタは、コネクタ両側のネジでしっかりと固定してください。ネジが途中まで入り込んでしまっている場合は、いったんネジをすべて緩めてから取り付けを行ってください。
■技術情報

ダウンロード

FAQ よくあるお問合せ

各種対応表・動作確認リスト

AOpen製品保証規定

RMA修理サービス

テックインサイド

サイト内検索
製品別カテゴリ

マザーボード
VGAカード
TV チューナーカード
サウンドカード
光学ドライブ
モデム
電源ユニット
PCケース
デスクブック
ベアボーン
液晶モニター
その他

プライバシーポリシー | Legal | AOpenへのお問い合わせ