nVIDIA nForceサウンド設定マニュアル

nVIDIA nForceサウンド設定マニュアルメニュー
  1. 設定ユーティリティ(コントロールパネル)の起動
  2. メイン
  3. スピーカーの設定
  4. ミディ
  5. 環境
  6. アプリケーション
  7. 情報

 1:設定ユーティリティ ( コントロールパネル ) の起動  

Windows画面右下の図のアイコンをダブルクリックしてください。

 2 : メイン  

スピーカー出力レベル

各スピーカーからの音声出力レベルがインジケーターで表示されます。

イコライザー

音域の強弱を設定できます。「事前設定」のリストから既定の設定を使用することも可能です。「有効」にチェックを入れることでイコライザー設定が音声に反映されます。

入力

録音
録音するアナログソースを選択します。

デジタル化入力
ここで選択されたアナログソースから入力された音声はリアルタイムでデジタル化されます。例えば画面のように「ライン入力」を選択した場合、ライン入力から取り込んだ音声がリアルタイムでデジタル化され、S/PDIFからの出力も可能になります。

出力

出力の音量を調節します。

 3:スピーカーの設定 

出力の設定

リスニングモード
使用するスピーカーの数を選択します。

アナログ出力
アナログスピーカーからの出力の有効/無効を指定します。チェックを外すとアナログスピーカーから音声が出力されなくなります。

デジタル出力
S/PDIFからのデジタル出力の有効/無効を指定します。チェックを外すとS/PDIF OUTから音声が出力されなくなります。

サラウンドの設定

Dolby Surround エンコーディングの使用
このコントロールでは、アナログ出力形式を「Dolby Surround」に設定します。

Dolby デジタルエンコーディングの使用
このコントロールでは、デジタル出力の形式を「5.1 Dolby Digital」に設定します。

中央チャンネルの作成
6スピーカーモードでこのオプションを有効にすると、中央チャンネルのコンテンツがステレオまたはモノラルのサンプルから作成されます。ステレオコンテンツは左右のチャンネルを、モノラルは全スピーカーに1つだけチャンネルを提供します。

中央チャンネルの3Dスパン
6スピーカーモードでこのオプションを有効にすると、位置に依存する3Dサウンドの中央チャンネルスピーカーを含むようになります。

LFEチャンネルの作成
6スピーカーモードでこのオプションを有効にすると、サブウーファーのコンテンツがステレオまたはモノラルのサンプルから作成されます。ステレオコンテンツは左右のチャンネルを、モノラルは全スピーカーに1つだけチャンネルを提供します。

後部スピーカーのフェーズシフト
後部スピーカーがモノラルで再生されている場合や響きが悪い場合にこのオプションを有効にしてください。

LFEクロスオーバー周波数
サブウーファーの周波数出力を指定できます。

プレミックスの音量レベル

各スピーカーの音量を調節します。

テストトーン

スピーカーのテストを行なえます。

スピーカーの設定ウィザード

上記設定でデジタル出力がうまくなされない場合や、デコーダースピーカーシステムなどをお使いの方は、こちらのウィザードから設定を行なってください。

スピーカーの設定ウィザード画面

 4:ミディ 

MIDI再生に関する設定を行ないます。

試聴

試聴用のファイルを選択します。「再生」ボタンで再生します。「選択されているエフェクトのみ」にチェックを入れると、試聴時にエフェクトの部分 ( WET ) のみ再生されます。

ダウンロード可能なサウンド

DLSやSoundfontを追加・削除します。

環境事前設定

既存のプリセットエフェクトを選択します。

ルーティング/ソースレベル/パラメータエディタ

各エフェクトの詳細設定をします。

 5:環境 

エフェクトの設定を行ないます。

試聴

視聴用のファイルを選択します。「再生」ボタンで再生します。「選択されているエフェクトのみ」にチェックを入れると、試聴時にエフェクトの部分のみ再生されます。

環境事前設定

既存のエフェクトを選択します。

ルーティング/ソースレベル/パラメータエディタ

エフェクトの詳細設定をします。

 6:アプリケーション 

起動メニュー

ここには一般に使用されるオーディオアプリケーションやファイルのショートカットが含まれます。「追加」や「削除」ボタンで追加・削除することが出来ます。

 7:情報 

バージョン情報を表示します。

 

<よくあるお問い合わせのトップへ戻る>

Last Update 2006/08/25