Silent Tek V5 設定ガイド

当ページはSilent Tek V5バージョン5.00.12をベースに作成しております。

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

 

 1,「Main」の項目 

温度やファンの回転数を監視します。

左側の数値が現在の温度及び現在のファン回転数で右側の数値が警告設定値です。

「Temperature」の場合、設定した値よりも実際の温度が超えた場合に警告音が鳴ります。

「Fan Speed」の場合は設定値よりも実際の回転数が下回った場合に警告音がなります。

警告音がなると・・・

警告音(デフォルト)

 

 

 2,「Voltage」の項目 

電圧状態を表示します。

左側の数値が検出されている電圧値で、右側の数値が警告設定値です。上限と下限が指定できます。指定範囲を超えると警告音が発せられます。

警告音がなると・・・

警告音(デフォルト)

 

 3,「SilentTek」の項目 

初めて開いたときに下のメッセージが表示されます。

「キャリブレート(調整)されていないファンが検出されました。最も適したファンスピードコントロールするためには、キャリブレーションを実施していただくことを強く推奨いたします。」というメッセージとなります。

「OK」をクリックしてください。

「OK」をクリックすると・・・

キャリブレーション前の状態です。

「Calibrate」をクリックしてください。

こちらのメッセージが表示されます。

「はい」をクリックしてください。

キャリブレーション中の画面です。

これでファンの性能を計ります

キャリブレーションが完了したことを表すメッセージです。「OK」をクリックします。

キャリブレーションが完了しましたら、各チェックボックス(CPU FAN / SAystem FAN)にチェックを入れてください。

チェックボックスを入れることで、ファンコントロール画面が表示できるようになります。

(一画面で3種類表示させるために、PowerFANコネクタも接続した状態の画面です。)

Simple

手動で調節します。

Smart

自動的に可変します。

Manual

可変幅を手動で調節します。

※調節幅、可変幅はファンによってことなります。

 

 4,「Options」の項目 

Launch on Startup

スタートアップに登録します。

Launch Minimised

起動と同時に最小化されます。

Always on Top

常に手前に表示されます。

Show Temperature in F

温度表示を華氏にします。

Warning Sound Effect

警告音を選択します。

Fan Speed Monitor Interval

ファンスピードを監視する頻度を設定します。つまり「○○秒おきに監視する」ということになります。

Temperature Mother Interval

温度を監視する頻度を設定します。

Voltage Monitor interval

電圧を監視する頻度を設定します。

System Tray Tip

タスクトレイのSilentTekアイコンにマウスカーソルを当てた際に表示される内容を選択します。図のように「Systam Temp」を選択すれば、現在のシステム温度が表示されます。

 

 5,「SystemInfo」の項目 

現在のシステム情報が表示されます。

<よくあるお問い合わせのトップへ戻る>

Last Update 2006/08/25