DVDドライブ全般のお問合せ・トラブル

DVDドライブ全般のお問合せ・トラブル
Q1:VCDとDVDのプレイの規格の違いは?
A: DVDビデオの特徴はMPEG2で、VCDは、MPEG1になります。Windows 98/95-OSR2.0で、Microsoft提供の組込まれたActive Movie ControlよりVDCをプレイ出来、他のソフトウエアもハードウエアも必要はありません。しかし、DVDムービーには適用しません。ソフトウエアかハードウエアによる再生アプリケーション(MPEG-2 デコーダ)が必要になります。
Q2:DVDビデオ・デイスクの再生方法は?
A: まず、DVDビデオ再生用のMPEG2デコーダが必要です。次に、デコーダ(ハードウエア又はソフトウエア)の環境設定をするセッティングを決定しなければなりません。例えば 

1) スクリーン・アスペクト比
2) オーディオ品質の変更
3) 言語オプション

次に、システムの領域コードをセットする必要があります。使用するDVDビデオのパッケージに必要な情報が付いています。
Q3: RPC(Regional Playback Control)のフエース1とフエース2とは?

A: RPC(Regional Playback Control)はハリウッド映画産業界が要求し、DVDフォーラムで定義されました。異なる地域での発行用に異なった領域コードがDVDビデオ・デイスクにレコードされています。現在のところ、RPCのPhase 1とPhase2があります。DVDフォーラムは全てのDVD製品は西暦2000年よりRPC Phase-2の規格に従う様に要求しています。DVD-9632ドライブは両方を含んでいます;DVD-9624はPhase-1用に設計されています。DVD-9632ドライブを使用する時は、システムの領域コードの環境設定をする前にPhase-1或はPhase-2の何れかを選ぶ事が出来ます。

Phase-1用には、システムの領域はMPEG-2デコーダ・ソフトウエア又はハードウエアの最後に保存されます。DVD-RAMドライブは一切関係ありません。Phase-1のDVD-9632ドライブは残して、MPEG-2デコーダにより領域コードをセットアップする事をお勧めいたします。

Phase-2用には、システムの領域はDVD-ROMに保存され、MPEG-2デコーダには保存されません。但し、Phase-2領域コードセッティングのプロセスは不可逆的となります;即ちPhase-1に戻って領域コードを再セッティングする事は出来なくなります。

Q4: DVD領域コードのセット方法

A: DVDビデオ・タイトルをプレイするには、MPRG-2をインストールした後、領域をセットする必要があります。システムは一つの規格に固定されます。手順は次の通りです:

1. MPEG-2デコーダ(ハードウエア又はソフトウエア)をPCにインストールします。

2. システム用の特別領域コードを持ったDVDビデオ・デイスクをDVD-ROMドライブに挿し込みます。

3. MPEG-2デコーダのアプリケーションをスタート。一般には、MPEG-2デコーダは特定の領域に固定されているか、又はユーザーがPCシステムに領域をセットアップする事を要求します。

4. MPEG-2のアプリケーションのセットアップ・プロシージャに従って、正しい領域をセットして下さい。

5. 上記の全てのセッティングの後は、システムは特定の領域に環境設定され、この領域コードのDVDビデオのプレイをスタート出来ます。

Q5: UDF規格とは?
A: UDF(Universal Disk Format Specification)はOSTAによって標準化されています。UDF種々のプラットフォーム間でのファイルを交換可能にし、大量の連続するファイルに対し最適化されています。その外、UDFは物理的ブロック(DVD-RAM用2K)を最低記憶ブロックとして使用していますので、メディアの使用がFATより遥かに有効的です。

 

<よくあるお問い合わせのトップへ戻る>

Last Update 2006/08/25