Tech Inside

Dr. LED

Dr.LED(別売オプション)を併用すると、PC組み立て時に直面するシステム上の問題が容易に把握できます。Dr.LEDのフロントパネルにある8個のLED表示により、問題がコンポーネントなのか、インストール関係なのかが理解できます。これによりご使用のシステムの自己チェックが容易に行えます。

Dr.LEDはフロントパネルに8個のLEDを有するCDディスク保管ボックスで、Dr.LEDのサイズは5.25フロッピードライブと全く同じですから、通常の筐体の5.25インチドライブベイへ容易に取り付けることができます。

システム起動時にエラーが生じると8個の内、その段階に応じたLEDが点灯します。7番のLED(最後に点灯するLED)が点灯すれば、システムは正常に起動したことを表します。

8個のLEDはそれぞれ点灯時に以下の意味を有します。

LED 0 - CPUが正しくインストールされていないか故障しています。
LED 1 - メモリが正しくインストールされていないか故障しています。
LED 2 - AGPが正しくインストールされていないか故障しています。
LED 3 - PCIカードが正しくインストールされていないか故障しています。
LED 4 - フロッピードライブが正しくインストールされていないか故障しています。
LED 5 - HDDが正しくインストールされていないか故障しています。
LED 6 - キーボードが正しくインストールされていないか故障しています。
LED 7 - システムは正常に起動しています。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.