Tech Inside

Dr.Voice IIDr. Voice II

Dr. Voice IIは、Dr. Voiceの次世代バージョンです。ユーザーはDr. Voice IIでオペレーティングシステムに起きた問題を容易に見分けることができます。この機能で問題がプロセッサやメモリモジュール、VGA、PCIカード、フロッピーディスクドライブ、ハードディスクドライブ、キーボードなどコンポーネントやインストールに由来するか「音声通知」します。Dr. Voice IIでは英語、ドイツ語、日本語、中国語の4つの言語が選択可能です。 JP15とJP16のジャンパー設定で、言語バージョンを自由に変更する事ができます。また、この機能を無効に設定したい場合には、JP1とJP2ジャンパー設定の2-3ピンに設定し、それぞれブザーとスピーカーによる音声通知機能を無効にすることもできます。さらに、Dr. Voice IIの音量はスピーカーから調整可能です。これはDr. VoiceとDr. Voice IIにおける最大の相違点です。

 

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.