Tech Inside

EzColor

AOpenは、従来のマザーボード外観を一変させる「EzColor」で、斬新なマザーボード外観への大躍進を成し遂げました!

心の中に疑いを抱えているかもしれませんが、アマチュアは勿論のこと、パワーユーザーにとっても非常に実用的なデザインです。つまり、マザーボード上のコネクタやモジュール、コンポーネントに独自の色を特定しようとする考えです。ユーザーは「色」でジャンパーやケーブルの接続されるところを簡単に見出すことができるので、マニュアルを片手にしながら、ジャンパーの接続作業を行うような面倒なやり方は、もうおさらば!

                      

フロントパネルコネクタの色

この色識別デザインの優れたところは、混乱しやすいフロントパネルコネクタさえも異なる明るい色で区別されていることです。

フロントパネルコネクタは、ハードディスクドライブの動作LEDやケーススピーカー、リセットボタン、電源ボタン、電源LEDなどが正しく機能できるように接続されるところです。いままで、マザーボード上の配置に関する標準規格が欠如していたため、ユーザーはフロントパネルの接続に常に困難を感じています。AOpenは秩序の乱れたこれら重要なフロントパネルコネクタを20ピンコネクタに統合し、使用の便利さを提供します。さらに、フロントパネルコネクタを容易に識別できる特別な設計も取り入れられています。 AOpenのPCケースをご使用の方は、単にフロントパネルコネクタを対応する各色のケーブルに接続すればいいのです。下図の黒い十字マークはケーブルの正極を表しています。これで接続ミスもさようさら!

この斬新な色識別設計により、マザーボードを取り付ける時にフロントパネルコネクタの接続に悩まされることはもうありません。下図はAOpenマザーボード上の識別しやすいユーザーに便利なフロントパネルコネクタを図示しています。

注意:予告なしに色を変更する場合がありますのでご了承ください。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.