Tech Inside

Fan Diagnostic

ユーザーに思いやりのある機能とする「Fan Diagnostic」機能は、ファンの動作状況を自動的に診断し、グラフに記録するので、使い古したファンによるシステムへのダメージを防ぐことができます。このユーティリティを実行するたびにファンの運転状況をグラフに記録し、今後の参照基準として使用することができます。2つのグラフに大きな差異が存在する場合に、システムから動作中のファンが故障する可能性があるとのメッセージが表示されるので、システム保護のために新しいファンに取り替えることをお勧めします。

ユーティリティを起動する度にファンの診断グラフを自動的に記録させるために、[Diagnose fan status when SilentTek II starts.]項目にチェックを付けてください。

特定ファンの診断グラフをチェックしたい場合には、[Show]ボタンをクリックして、ファンの診断グラフが表示されます。この有用な機能さえあれば、ファンの突然の動作不能を回避できる上、システムへの損傷が拡大する前にファンを取り替えることもできます。

SilentTek IIの新機能

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.