Tech Inside

リテンションモジュールホルダー

Intel Pentium 4プラットフォームの登場でプロセッサの速度が大幅に向上するにつれて、システムの動作温度も上昇します。プロセッサからの熱の問題を解決するために、より大型で高速な冷却ファンが必要となります。大型CPUクーラーの重量が増えるために、PCBが曲がったりします。多少の変形は問題は無いとIntelは主張しているにもかかわらず、ユーザーは依然としてマザーボードへの損傷に不安を抱えています。マザーボード業界におけるリーダー的な存在であるAOpenはPentium 4マザーボードの背面にリテンションモジュールホルダーを取り付け、変形による問題を回避します。

リテンションモジュールホルダーの優れた耐圧性により、重いCPUクーラーによる変形の発生を防ぐことができる上に、CPUソケットの背後にあるパーツを保護することもできます。われわれは顧客のニーズを常に頭に入れています。この小さいながらも重要なリテンションモジュールホルダーは、マザーボードにさらなる保護機能を提供します。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.