Tech Inside

AMR (オーディオ/モデム ライザー)

AMRとは、オーディオチップあるいはモデムをサポートするライザーカードのことを指します。CPUパワーがより高速に動作するにつれ、ディジタル信号処理はメインチップセットで実行できるようになり、CPUパワーとは不可分な関係にあります。そこで、アナログ変換回路(CODEC)を使用する場合には、それらとは仕様の異なる独立した回路デザインが必要となります。この回路を実装したものがAMRなのです。このマザーボードではオンボードの音源CODECを持ちますが(ジャンパピン29で無効にすることが可能)、モデム機能をオプションとして追加するためにAMRスロットを備えています。なおこの場合も、PCIスロットを使用するモデムカードやお好みのサウンドカードを使用することが可能です。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.