Tech Inside

バッテリーレスの長寿命設計デザイン

AOpenのマザーボードにはEEPROM、そして特別な回路が搭載されており、使用中のCPUとCMOS上の詳細設定項目の保存することができるようになっています。これは電源を必要としません。またRTC(リアルタイムクロック発振回路)は、電源コードがコンセントに接続されている限り動作し続けます。もし何かの事故によりCMOS上のデータが失われたとしても、CMOSに記録した詳細設定をEEPROMから再読み込みし、システムをいつもと何ら変わることなく起動することができます。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.