Tech Inside

SilentTek2

CPUクロックが大幅に向上し続ける一方で、システムにより高い熱と温度をもたらしてしまいます。しかしながら、われわれはこの熱問題を解決する方法として、単にファンの装着数を追加して機器の温度をできる限り下げて、過動作からシステムを保護しようとしています。

ファンの装着数を増やすと同時に、パソコンで仕事している時にファンの騒音にかなり悩まされているユーザーが大勢いいると思われます。実際、大抵の場合にCPUファンやシステムファン、パワーサプライのファンを常に高速運転させる必要はありません。逆に、ファンが適切な時間及びスピードで運転できれば、騒音の低減が実現可能な上、システムの必要電力を最小限に抑制することができるので、消費電力の無駄使いを防ぐことができます。

SilentTek IIの新機能

現在、AOpenマザーボードはシステムの騒音を消去する斬新なソリューション「SilentTek II機能」を提供しています。SilentTek IIは、初代の「SilentTek」から温度のモニタ機能の他、数多くの有用なファンコントロール機能を引継ぎ、ユーザーにより静かな環境を提供しようとする決意の証となるいくつかの斬新な機能を追加で組み込むことによりパワーアップしました! ハードウェア回路やBIOS、Windows環境でのユーティリティとによって、SilentTek IIは「ハードウェアモニタ機能」や「過熱警告機能」などの従来機能に「Silent Power」、「Smart VGA」、「Smart Ear」、「Fan Diagnostic」の新機能を加えて、操作しやすいインターフェースでシステムの騒音レベルを検出し、騒音、システム性能、安定性を完璧なバランスで保つことができます。下記は快適なシステム環境に役立つ新機能についての簡単な紹介です。これらの素晴らしい機能に関する詳細情報は、下記の機能のアイコンをクリックしてください。


PCケースからの騒音を、さらに低減しようと試みたところ、電源ユニットのファンは別の騒音源であることを発見しました。SilentTek II機能対応マザーボードに搭載される電源ユニットコネクタに接続し、SilentTek IIを適切に設定してから、適切なスピードを調整してください。


Silent Powerに類似する機能を発揮するSilent VGAは、VGAカードからの騒音をコントロールします。さらに便利なことは、ケーブルやコネクタは不要でVGAカードを装着し、SilentTek IIを適切に設定するだけです。


設計通りに、Smart EarはPCケース内部の騒音に着目し、一目で分かるグラフでその騒音を表示します。グラフを参考に適切なファン回転速度を調整することができます。


名前通りに、Fan Diagnosticはファンの健康状態を世話するお医者さんみたいな役割を果たしています。FAN diagnosticはファンの運転状態を自動的に診断し、グラフに記録します。一定期間内における2つのグラフを比較して大きな差異が存在する場合に、新しいファンに取り替えるべきです。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.