Tech Inside

Watch DOG ABS (ウォッチドッグABS)

 

なぜ「WatchDog ABS」と呼ばれますか?

より便利でパワフルな機能を開発することで常に独創的なAOpenは、すばらしい自動車技術を研究と応用し「WatchDOG ABS」をAOpenのマザーボードに搭載しました。有名なABS(アンチ・ロック・ブレーキシステム)は、自動車業界で最も重要な発明のうちの1つとして一般に認められました。ABSはブレーキが加熱したときや、緊急時にブレーキがロックして横滑りを防ぐことができます。ABSはAOpenに「WatchDog ABS」の最も初期の概念のオーバークロックに失敗した時システムを自動的に再起動するために使用する事を与えました。

どのようにWatchDOG ABSは動作しますか?

あなたがシステムの電源投入をした時、BIOSは最後のPOSTステータスをチェックします。これが成功すればBIOSは「Watch DOG ABS」の機能を直ちに有効にし、BIOSに格納されたユーザの設定によってCPU FSB周波数を設定します。もしシステムがBIOS POSTに失敗すれば「Watch DOG ABS」は5秒で再起動しシステムをリセットします。その後、BIOSはCPUの初期周波数およびPOSTを再び検知します。この特徴で、システムが停止した時に、PCケースを開き、ジャンパ設定をCMOSクリアにセットすること無く、簡単にオーバークロックができ、高いシステムパフォーマンスを手にすることができます。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.