Tech Inside

WOL (Wake On LAN)

この特徴はWOM(モデム応答によるシステム起動機能)と非常に似ていますが、WOLはLAN上の機能です。WOL機能を利用するためには、この機能をサポートしているチップセットが搭載されたネットワークカードが必要になります。またネットワークケーブルとマザーボード上のWOLコネクタを結ぶ必要があります。また、システム識別情報(通常はIPアドレス)がネットワークカード上に格納されている必要もあります。ネットワーク上では多くのトラフィックが行き交っているため、ADMのようなネットワーク管理のソフトウェアをインストールする必要があります。注意点として、この機能が動作するためにはLANカードへ600mA以上のスタンバイ電流が供給されていることが必要となります。

<目次へ戻る>

Copyright ©2003, AOpen Japan Inc., All rights reserved.